お問い合わせ
これを守れば間違いなし! 売れるキャッチコピーの「法則」とは?

これを守れば間違いなし! 売れるキャッチコピーの「法則」とは?

トップページ、ランディングページ、商品ページ……

あなたのWebサイトにも多くのページが存在すると思いますが、それらに魅力的な「キャッチコピー」をつけるということは、最も重要な要素と言っていいでしょう。

確かに、美しいページデザインや画像は顧客を惹きつけます。しかし、購入を検討している顧客の最後のひと押しをするのはいつも文章なのです。
適切な場所に、適切なタイミングで、適切なメッセージを発信することは、あなたのWebサイトの売上を増幅させます。

顧客が本当に欲しいものを見抜く
「私は……」「我々は……」で始まるキャッチコピーに、魅力的なものはありません。
あなたがどんな思いで商品を作ったか、どれだけ頑張ったか、苦労したか…… そんなこと顧客には関係ありません。
あなたの商品がどうして必要なのか。顧客のどんな問題を解決するのかを示しましょう。

マーケティングの格言に、「ドリルを買う人が欲しいのは、ドリルではなく穴である」というものがあります。顧客が本当に求めているものを見抜くことを、いつでも忘れないようにしましょう。

購買までスムーズに導く
ECサイトを運営しているのであれば、その最終目標は顧客に商品を購入してもらうことに違いありません。あなたのWebサイトの色々な要素も、すべてそのために存在しているはずです。

そして、そこへのスタート地点は、ほとんどの場合、トップページやランディングページということになるでしょう。
優れたトップページ(またはランディングページ)というものは、魅力的で、顧客を惹きつけるものであることはもちろんですが、購買を望む顧客をスムーズに導かなくてはなりません。どんなにカッコイイページでも、どこをクリックしていいのかわからないのでは本末転倒です。
とにかく分かりやすくすること。これには、あらゆる努力を払うべきです。特に説明が難しい商品などはなおさらでしょう。

「そんなこと言ったって、具体的にどうすればいいのよ!」

ごもっともです。 キャッチコピーに迷ったら、以下の「法則」」に従って書いてみてください。

「嫌なことを見出しにし、その解決法を小見出しにする」

ボタンに載せる文字
最後の最後に、顧客が自ら意思を持ってアクションを起こすもの。それは「ボタン」です。

そしてここにも、キャッチコピーの「法則」があります。
「命令の動詞と利益」を組み合わせましょう。例えば、以下のような言葉です。

「一番近いお店を探す」
「情報満載のニュースレターを購読」
「あなただけのネックレスをデザイン」

もちろん、さまざまな方法をテストすることは重要でしょう。しかし、この原則に沿ってコピーライティングを行えば、大失敗は避けられるはずですよ。

Ve Interactive

Blog

CLIENT'S STORY

How Vodafone

increased click through rates by 94% with product feed emails

Download now
How Vodafone

Posted by Ve Global