マーケティングに重要となる4つの要素

マーケティングに重要となる4つの要素

「新規顧客獲得」と聞いて、あなたはどう感じますか? 口酸っぱく言われすぎて、もう聞きたくもない! という方もいるかもしれませんね(笑)
確かに、新規顧客獲得は重要です。今までいなかった顧客を創造できるのですから、これほどいいことはありません。著名なリサーチ会社、ベイン・アンド・カンパニーによれば、顧客が5%増加すると、最大で75%の利益改善につながるそうです。
しかし、新規顧客の獲得に血眼になることが、果たしてベストな選択でしょうか。同じく世界的なガートナーグループの統計では、80%の収益は20%の既存顧客によってもたらされるとのことです。有名な80:20の法則がここにも適用されるのですね。
このような事実がありながらも、平均して80%ほどのマーケティング予算は、新規顧客獲得に使われているといいます。
ECサイトの増加によって顧客の目はますます厳しくなり、サイトからの「離脱し」の機会も増えてきました。新しい顧客を見つけることも重要ですが、一度あなたのところに来てくれた顧客を離さない、というのも同様に重要ではないでしょうか。今回は、そのために重要となる4つのTipsをご紹介いたします。

「会員登録をしない」という選択肢
新しいお客様はすべからく会員として登録しなければならない、というのは危険な考え方です。顧客は、あなたのサイトに登録したいのではなく、あなたのサイトにあるものを購入したいのです。会員登録とは別に、ゲスト購入(登録しないでも購入できる機能)を是非導入してください。
もちろん、会員登録して欲しい気持ちは重々わかります。前述のとおり、リピーターは多くの利益を生み出してくれます。例えば一度購入してくれた顧客に対しては、非常にカンタンにアカウント作成ができる機能などがあれば、それはとても魅力的ですよね。

常に顧客の立場に立つ
顧客が商品の下調べをする時間は実はかなり長く、これは年々伸び続けています。休暇の旅行などを予約する際、ユーザーは平均で40ページを約6週間に渡って検討することが分かっています。
オンライン購入を考えいている顧客は、比較的購買意欲が高いものですが、十分な慎重さも備えているといえるでしょう。
重要な事はいつでも、顧客の立場に立つことです。顧客に安心感を与えましょう。Webサイト上であれ、Eメールを通じてであれ、リマーケティング機能を強化し、顧客が興味をもった商品を思い起こさせることは、あなたのサイトへの安心感につながります。

プロモーションのタイミングを見極める
プロモーションメールは、ひたすらに送り続ければいいわけではありません。毎日毎日送られてくるメルマガに辟易とした経験はどなたにでもあるかと思います。タイミングは見極めましょう。クリスマスやその他行事など、購買が盛んに行われる時期に集中してプロモーションを行いましょう。
これは、顧客との関係性をよくするだけではなく、再訪問を促し、利用率を高める効果があります。

顧客と一体感を持つ
顧客と良好な関係を維持することは、もちろん商品の品質の良さでも実現可能ですが、サービス提供を通じてでもできます。心がけるのは、顧客と一体感を共有することです。
例えばEメールのタイトルを「○○(顧客の名前)さん」から始めるだけでも、随分フレンドリーな印象がありませんか。もちろん、それだけで終わってはいけません。サイトに来てもらえるようなキャッチコピーを作ること、お互いにとって有意義な、価値のあるコンテンツを提供することも大事です。
例えば、顧客が人気の温泉宿を探していたとしたら、同じように人気のある別の場所を提示してあげることも、あなたのサイトへの大きな信頼感となりますし、共感をもたらすのです。
Ve Interactive

Blog

CLIENT'S STORY

How Vodafone

increased click through rates by 94% with product feed emails

Download now
How Vodafone

Posted by Ve Global