お問い合わせ

優れたECサイトデザインとは ~自動車パーツ販売会社の実例から~

  • Home
  • 優れたECサイトデザインとは ~自動車パーツ販売会社の実例から~

ECサイトにとって重要な要素は数多くありますが、そのコアとなる部分は、業種業態を問わず共通点が多いものです。
デザイン性に優れ最適化されたWebサイトは、顧客に心地よさすら覚えさせます。

今回は、自動車パーツ販売のサイトを例にし、優れたECサイトとはどんなものかを見ていきたいと思います。

トップページ

まず、分かりやすく、強いメッセージをトップページ右側に配置しましょう。
そしてその下部に、クリックにつながるアクションボタン、コマーシャルメッセージ(送料無料、保証期間延長、など顧客が喜ぶもの)を、同じく目立つように設置してください。

更にこのサイトに関して言えば、一目で「車に関係している」と分かるロゴのデザインも大変優れていると言えます。
これは、サイトに初めて訪れたユーザー、いわゆる「見込み顧客」にとってはとてもフレンドリーであると言えるでしょう。

商品ページ

続いて個別商品ページへと移っていきます。
画像を見て頂ければ分かる通り、正直に申し上げて、トップページに比べるとちょっと美しいとは言い難いデザインですが、顧客が期待している情報はすべて網羅されていることが分かります。

一目で分かるアイコン、複数の支払い方法、そして何より、クリックすぺきボタンがとても分かりやすい場所、及び色で表示されています。
これら細かな情報を掲載しておけば、例えば顧客が実際に店舗に足を運んだ際にムダなすれ違いが生じることもなく、顧客にとってもお店にとってもハッピーな結果が待っています。

購入ページ

2014_03_Will4(1)

購入ページへ参りましょう。
ここで重大なミスがありますね。何だかお分かりになりますか?

それは、会員ではないゲスト用の購入方法が用意されていないことです。これは致命的なミスとなります。
しかし、それ以外は概ね良好なサイト構成と言えるかと思います。
誰しも、面倒な入力は極力避けたいものです。右上に表示されているナビゲーションは、顧客が今どこのページにいるのか、あと何段階必要なのかがよく分かりますので、顧客を安心させます。
そして、このページで入力しなければならない項目をわずか4つ、しかも絶対に必要な4つに絞っているところも好感が持てます。

下部にある「登録住所に商品を送付」というチェックボックスも、顧客の入力の手間を大幅に削減する素晴らしいオプションですね。

良いデザインとは、「効率的である」こと
分かりやすく、効率的なサイトを提供することは、顧客との信頼関係の構築、及び長く愛されるブランドになるためにとても重要なことです。

そのためには、どんな時も「すぐにでも(あなたが扱っている商品を)買いたい人」を想定し、サイト作りを行うことです。そうすれば余計なものは自然となくなり、最適化されたサイトとなるでしょう。
Ve Interactive

Blog

Posted by Ve Global

Comments

Search

Popular Posts