digital-advertising-click-through

デジタル広告のパフォーマンスは、クリックスルー率だけで決まるのでしょうか?

クリックスルー率(CTR)は、長い間、デジタル広告におけるパフォーマンスの至高の指標と支持されてきましたが、実際のところ、「クリック」は千重の一重でしかありません。

表示広告のキャンペーンの平均CTRは、現在、明らかに低い0.1%に留まっています。デジタル広告の年間出費が2730億ドル以上であり、広告のわずか数パーセントしかクリックされていないという現状では、ブランドがこの媒体にこのような多額の投資し続けるのであれば、「クリック」以外に広告のパフォーマンスに貢献する何かがなければなりません。

広告想起(アド・リコール)とは?

 広告想起とは、広告の効果を測定します。それには、対象者が広告を見た後(ポストビュー)、広告の内容を思い出せるかという点が考慮されます。広告がクリックされない場合、ウェブサイトにターゲットトラフィックを誘導し、訪問時に彼らの注意を確実に引くことが広告想起では非常に重要になります。今のところ、デジタル広告想起率は平均わずか6%ですので、ユーザーが皆さんのサイトを訪れた際にすぐに広告のメッセージを確実に覚えられるようにするために改善の余地があります。

デジタル広告の大半が閲覧はされていても、クリックされません。したがって、(対象者の記憶に残るような)効果的な広告に確実にするためには、単純にクリック数を競い合うのではなく、ポストビューに向けた広告の最適化をさらに重視する必要があります。

広告の90%がポストビュー

ポストビュー・デジタル広告のエンゲージメント

皆さんの広告をユーザーがクリックする利点は、当然ながら、広告内に表示されていた製品ページ、またはユーザーのコンバージョンを目的に丁重に作成されたランディングページ等、ユーザーが専用のランディングページを訪れるだろうということです。広告がクリックされたら、次に起こることをコントロールしやすくなるのは確実です。

しかし、広告がきっかけで皆さんのウェブサイトを訪れる訪問者全員が広告をクリックして訪問している訳ではありません。訪問者の多くがポストビューだと思われます。つまり、皆さんの広告を見てクリックはしなかったけれども、後日その広告を思い出し、皆さんのブランドを検索するに至ったということです。それでは、訪問者がランディングページを訪れた際、何が起こりますか?

残念ながら、大半の訪問者には訪問者が見た広告と無関係なコンテンツやメッセージのホームページが表示されます。そこから、訪問者は、興味を持ったコンテンツを探すために見慣れないウェブサイトを見て回る必要があります。しかもこれは訪問者が十分な時間をウェブサイトに費やした場合にのみ起こります。

有料トラフィックのウェブサイト直帰率は68%

デジタル広告の直帰率の課題に立ち向かう

有料広告の真価を示すには、広告そのものの先に何があるかを考える必要があります。ユーザーがクリックしたか、あるいはポストビューで皆さんのブランドを検索するに至ったかに関わらず、同じ原理が適用できます。ユーザーを誘導した広告に関連したオンサイト・エクスペリエンスを提供することです。訪問者が皆さんのブランドに興味を持ち、何度も戻ってくるようなオンサイト・エクスペリエンスを提供することで、肝心な投資のリターンを実現させます

それを達成する最も効果的な方法は、広告とマーケティングのテクノロジーをつなげて、様々な媒体における顧客のエクスペリエンスを統一させることです。これを行わなければ、広告を見て皆さんのウェブサイトを訪問した人がいるかどうかを理解し、その訪問者のエクスペリエンスをパーソナライズすることが不可能に近いだけでなく、クリックした場合にも、様々な広告や対象者に合わせてランディングページを数百個作成しなければならなくなるのです。重労働で非効率的な作業です。

長い間、広告とマーケティング媒体につながりがありませんでした。スマートなソリューションと自動化されたテクノロジーを活用してこの2つの媒体の溝を埋めることで、ブランドは広告の内容と一致した関連性の高いコンテンツ、メッセージ、また製品をユーザーに提供することができます。さらに個別化された関連性の高いオンサイト・エクスペリエンスを提供することで、直帰率が下がり、皆さんのサイト上で費やされる時間が上昇し、広告出費を最大限に役立てられるでしょう。

サイト上で費やす時間が16%上昇すると、売上が10%増加

広告とオンサイト・エクスペリエンスをつなぐ

弊社の業界初、特許申請中のソリューションは、Digital Assistantを活用し、オンサイトのオーバーレイ内の広告に関連したコンテンツを表示させ、デジタル広告をオンサイト・エクスペリエンスとつなぎます。つまり、訪問者に最も関連性があり興味を持ちやすいコンテンツを各広告毎にリアルタイムで提供することができます。広告をクリックしたか、見ただけかに関わらず、訪問者がサイトに費やす時間を長くし、購入へと導きます。

既存の広告出費をより有効的に活用するために、いつでも弊社までご連絡ください。様々なブランドとの弊社の取り組みについてご説明いたします。

ソリューション

広告をオンサイト・エクスペリエンスとつなぐ

有料広告を貴社のオンサイト・エクスペリエンスとつなげ、関連性を付加するために弊社が提供するサポートをご覧ください。

詳しくはこちら
デジタル広告

Posted by Emily Atkinson