ECサイト最大の敵、「直帰率」が高まる真の要因を知ろう

ECサイト最大の敵、「直帰率」が高まる真の要因を知ろう

すべてのECサイトにとっての最大の目標、かつゴールが「コンバージョン」であることに異論はないでしょう。語弊を恐れずに言えば、会員登録やその他すべてのステップはコンバージョンのためにあるのであって、それこそが唯一の価値なのです。

そして、高めるべき「コンバージョン率」にとって最大の敵となるのが「直帰率」です。商品を吟味し、比較し、検討する段階に至らず、わずか数秒で立ち去ってしまうということは、取り扱っている商品の品質以前に何か問題があるはずです。

 

なぜ直帰率が重要なのか

膨大なお金と時間をかけてSEOを行い、業者に依頼をしてランディングページを制作し、プロモーション費用の名目で多額のお金をクリック広告に投入する…… こういった仕事に日々明け暮れているWebマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。

しかし決して少なくない人が、ここで重要な過ちを犯してしまいます。それは、とにかくアクセスを増やそうとする、という行為です。

自分に置き換えてみましょう。欲しいものがある、検索する、関連性が高そうなページをクリックする。自然にそんな行動になりますよね。

そうやって表示されたページに、望んでいたのとは違うものがあったらどうですか。間違いなくすぐに立ち去りますよね。もしそんなことが続けば、サイト全体の印象も悪くなってしまいます。

「直帰」が発生するそもそもの理由がここに隠れています。直帰とは、「顧客が求めているものと提示されたものの乖離」が原因なのです。

PVが欲しい気持ちはわかります。上司に「PVが少ないじゃないか!」なんて叱責されることもあるでしょう。しかし、闇雲にビューだけを集めていても仕方ありません。コンバージョンしない、直帰してしまう顧客ばかり集めてもお金と時間のムダなのです。
直帰率の改善は簡単なことではありません。しかし、直帰率は改善できないもの、まるで必要悪的な存在だと思い込む必要もありません。

弊社のVeAssistは、そのお手伝いが可能です。こちらの機能は、検索で訪れた顧客に対し、キーワードに応じた適切な商品を表示します。また、関連商品をレコメンドすることも可能です。特に多くの商品を抱えているECサイトであれば、強くその威力を発揮することでしょう。

「直帰率」をネガティブに捉えてはいけません。裏を返せば、それだけ改善の余地があるということです。

VeAssistの詳細はこちらからご確認ください。

Blog, Customer Retention, E-Commerce, Improving Conversions

CLIENT'S STORY

How Vodafone

increased click through rates by 94% with product feed emails

Download now
How Vodafone

Posted by Ve Japan