お問い合わせ

サイトの売上アップにつながる心理学!「ソーシャルプルーフ」を活かした7つのステップ

  • Home
  • サイトの売上アップにつながる心理学!「ソーシャルプルーフ」を活かした7つのステップ

近年オンラインマーケティングで注目される「ソーシャルプルーフ(Social Proof:社会的証明の原理)」というバズワードを聞いたことはありますか?「多くの人がとる行動は、安全で正しいのだろう」と考える人間の傾向を指す心理学用語です。

例えば、行列ができているレストランには、並んでまで食べたいおいしいメニューがあるのだろうと無意識に判断してしまうことです。 商品・サービスを購入する際、事前に情報収集をする人は8割という調査結果があるように、クチコミやレビューなどの「ソーシャルプルーフ」は、決定や判断にとても大きく影響します。

そこで、この法則を活用したサイトの売上を増やす7つのステップをご紹介します。

 

ステップ1:「いいね」数、フォロワー数を分かりやすく見せる

一般的に人は「みんながやっている」ことをすることで安心します。前述の例に挙げたような行列ができているレストランには、並んでまで食べたいおいしいメニューがあるのだろう、という心理はオンラインでも同じように働きます。
そこで、あなたのブランドや商品がソーシャルメディア上でどれほど人気なのか、サイト上にソーシャルプラグインで埋め込み、分かりやすく表示しましょう。 Facebookページの「いいね」数や、Twitterフォロワー数などは、その評判を直感的に訴求するためにもっとも分かりやすい方法です。
サイトからの離脱を防ぎつつ、より多くの人があなたのブランドや商品を気にするようになることでしょう。
 

ステップ2:ソーシャルシェアボタンの設置

サイトにアクセスしたユーザひとりに狙いを定めるだけではなく、そのユーザーに、あなたのブランドを宣伝してくれる「ブランド大使」になってもらいましょう。ブランドに長く親しんでくれるファンに、プロモーションを支援してもらえることが理想的です。 ソーシャルシェアボタンは、ユーザーが興味のある商品をシェアできると同時に、あなたの商品やサービスを無料でプロモーションすることができます。

 

ステップ3:「人気商品」を目立たせる

他のユーザーが買ったという事実は売り手側のマーケティング的な印象を弱め、買い手側に客観的な印象を与えると同時に、購入ステップをシンプルにします。 特定の商品を目立たせることによって、ユーザーの購買意欲を高め、買いたいものが選びやすくなります。

 

ステップ4:商品閲覧数を見せる

人気の商品のページには、「今日○人がこのアイテムをチェックしています」といった商品閲覧数を表示しましょう。商品の高い需要を示して安心感を与える一方で、「早く買わないと売り切れてしまう」という焦りも生み出すことができます。

 

ステップ5:商品レビュー機能を導入する

売り手側にはモノを売りたいという販売促進的な思惑があることをユーザーは知っているので、商品を信用してもらうことが必要です。そこで、実際に商品を購入した商品レビューを導入すれば、ユーザーに商品情報を客観的に知らせることができます。 ユーザーによる、時に批判を含んだレビュー情報は、購入を決定する時の判断材料としては最適な参考情報になります。例えば、5つ星評価のようなシステムは効果的且つ、ダイレクトにユーザーからの評価が反映されます。

 

ステップ6:「お客様の声」を掲載する

「お客様の声」や「導入事例」のような顧客や担当者の直接的なコメントを載せたページは、購入者がその商品やサービス、ブランドがどのように役立ったのかを紹介することができます。これらの「お客様の声」は、商品やサービスのブランディングを強くするだけでなく、他のユーザの商品購入完了を後押しします。

 

ステップ7: 第三者機関による証明や認証の表示

ウェブサイトやその事業、商品やサービスなどを第三者に評価・検証してもらったという実績を表示することは、ブランドの向上に効果的です。 特に実績が少なかったり、知名度や認知度が低い場合、一定の基準を満たしているという客観的評価あることはユーザーを安心させます。そして注文することへの心理的な障壁をなくすことができます。


これらの7つのステップのすべて、またはいくつかを実践することによって、オンラインビジネスの売上は増加するはずです。ぜひ試してみてください。

Digital Marketing, UX, 広告, SNS

Posted by Ve Japan

Comments

Search

Popular Posts