アジア太平洋地域の旅行サイト離脱率92%、Ve Global調査

  • Home
  • アジア太平洋地域の旅行サイト離脱率92%、Ve Global調査
Posted May 08, 2018

Ve Japanの親会社であるVe Global(以下「Ve」)の独占データによると、アジア太平洋地域の旅行業界ウェブサイトでは、92%のユーザーがオンライン予約を完了せずにサイト離脱していることが明らかになりました。

※当記事のアジア太平洋地域とは、オーストラリア、中国、インドネシア、日本、ニュージーランド、シンガポール、韓国、ベトナムを指します。
※当記事は、20184月16日に英国Ve Globalが発表したプレスリリースの抄訳です。発表記事原文(英語)は下記URLにて確認いただけます。
https://www.ve.com/news/92-of-apac-customers-fail-to-complete-travel-booking-online

2017年1月から2018年4月までの期間に、Veは自社のコンバージョン改善ソリューションから5800万回以上のユーザーセッションを計測しました。その計測結果から、アジア太平洋地域の旅行予約サイトにおけるユーザーのオンライン予約の傾向が明らかになりました。本調査では、ユーザーがオンライン予約に使用するデバイス、旅行業種別のサイト離脱率、アジアのユーザーに効果的な施策をお届けします。

 

 79%を上回る旅行予約サイトの離脱率

アジア太平洋地域における旅行業種ごとの予約サイト平均離脱率

アジア太平洋地域の旅行代理店予約サイトでは、ユーザーの95.5%がオンライン予約を途中でやめてしまうため、転換率の向上は大きな課題となっています。業績はやや良いものの、ホテル(90.4%)、航空会社(91.6%)、レンタカー会社(88.9%)も、検討ユーザーの大多数がオンライン予約完了まで至っていないことがうかがえます。比較的料金プランの安い長距離バス・フェリー会社のサイトでは、トラフィックの20.2%〜20.6%が予約まで転換できています。

 

日本の旅行予約サイトは平均離脱率93.76%、アジア太平洋地域では最高

アジア太平洋地域における各国の旅行業サイト離脱率

国別の平均離脱率でいえば、オーストリアの旅行予約サイトは82%という比較的低い離脱率でした。しかし、日本のユーザーは93.76%がオンライン予約を完了せずにサイト離脱しており、転換させるのが最も難しいようです。

 

予約リマインドメールはアジアのユーザーに効果的

Travel_APAC_Email

サイト離脱と予約放棄は旅行業界の大きな課題となっていることが分かっています。本調査から、予約リマインドメールに対して、アジア太平洋地域のユーザーは他の地域に比べて好意的という結果が出ました。Veでは、予約途中でメールアドレスを入力したにも関わらず離脱してしまったユーザーに、「ご予約はお済みですか?」といったメールを送信するソリューションを提供しています。このVeのリマーケティングメールによって、アジア太平洋地域の旅行予約サイトからは送信18通につき1件のオンライン予約を取り戻すことができましたが、ヨーロッパ地域では1件のコンバージョンを得るために平均23通を送信しなくてはなりませんでした。

 

モバイル・タブレット経由の旅行予約完了は30%、アジア地域が世界最多

Travel_APAC_Mobile_Device_2

アジア太平洋地域のユーザーは、モバイル・タブレット端末経由による旅行予約が世界のどの地域よりも多いことがVeのデータより明らかになりました。同地域で行われたオンライン予約のおよそ3分の1(30%)はスマートフォンまたはタブレット端末を使って完了されました。これと比べると、米国での予約は29%、ヨーロッパは28%、ラテンアメリカ地域ではわずか11%となっています。

 

Ve Global APAC最高執行責任者のJamie Pierreは、次のように述べています。
「アジア太平洋地域の旅行会社は多額の費用をオンライン集客に割り当てる傾向にありますが、予約手続き途中の離脱率は依然高いままです。ユーザーの予約放棄の原因は様々ですが、旅行予約サイトは予約完了におけるモバイル端末利用率の増加に焦点を当てて、ユーザーの期待に応えるマルチチャネルで最適な顧客体験を提供しなくてはなりません。」

Ve Global最高経営責任者David Marrian-Hayesは、次のように述べています。
アジア太平洋地域の予約放棄率は極めて高いですが、効果的なリマーケティング施策を用いれば、予約意欲の高いユーザーを予約完了まで転換できることが大いに見込まれます。より関連性が高くパーソナライズ化された顧客体験をユーザーに届けることは、アジア太平洋地域の旅行業界が目指すべきゴールといえるでしょう。」

Ve Global APACは、2018年4月17日-19日にシンガポールで開催されるデジタル・トラベルAPAC(Digital Travel APAC)に出展します。

 

Press, Press, Company News, マーケティング, 旅行, 宿泊, リマーケティングメール, サイト離脱