ウェブメディアのサイト滞在時間11.5%増加、サイト直帰率を21.6%改善! COSMOPOLITANのケーススタディ

  • Home
  • ウェブメディアのサイト滞在時間11.5%増加、サイト直帰率を21.6%改善! COSMOPOLITANのケーススタディ

Ve Japanは2017年3月1日から4月30日の期間にコスモポリタンのウェブメディアにて、Veの離脱防止ソリューションVePanelを導入し、その効果をまとめました。

導入背景

株式会社ハースト・デジタル・ジャパンが運営するコスモポリタンは世界80ヵ国以上で展開する女性向けのメディアです。ブランド認知やファン獲得を強化するにあたり、Veの離脱防止機能を見つけました。
初期導入の費用が不要であり、タグを設置するだけで利用可能である利便性もありVePanelの導入を決定しました。

施策内容

まずは広告施策で集客したユーザーに対して、サイト内の回遊を促しました。VePanelに表示される商品リストは、従来ECサイトにて多く利用されていますが、同社では、おすすめの記事や同社が運営するソーシャルメディアのアイコンを表示し、各ページへの回遊を促しています。
次に、サイトへの滞在時間を高めるために、ユーザーがサイトから離れて行こうとするマウスカーソルの動きを検出して表示する機能を追加しました。

結果:訪問リピート率が向上

施策後に記事レコメンド広告経由の流入を検証した結果、直帰率は約21%減少、サイト滞在時間は約12%、サイトの回遊(PV/セッション)は約17%、リピート率(セッション/ユニークユーザー)は約17%向上しました。

「ウェブメディアにおいて、記事を閲覧されているユーザーが、必ずしもどのメディアの記事なのかを認識されていない状況があると考えています。そんな中、VePanelにて、閲覧記事以外 の記事コンテンツやメディア としての世界観をお見せすることで、ブランド認知、他ページ回遊、ソーシャルアカウントのフォロワーにつながるケースが増えました。すべてのユーザーに強制的に画面をお見せするものでなく、関心 を持っていただいた方にターゲットして表示させることもでき、Veを通してユーザーと良いコミュニケーションが実現していると感じております。」

平瀬 良 - 株式会社ハースト・デジタル・ジャパン デジタル プロダクト部 マネージャー

 

調査期間: 2017年3月 1日〜2017年4月30日
調査対象: 株式会社ハースト・デジタル・ジャパン COSMOPOLITAN
調査方法: Ve Japan計測データより算出

 

ケーススタディーのダウンロードは以下から可能です。

導入事例:コスモポリタン

ダウンロードページ
https://resources.veinteractive.com/case-study-cosmopolitan-jp

本件に関するお問い合わせ先
Ve Japan株式会社 奥村(おくむら)
TEL: 03-6265-6018
E-mail: info.jp@veinteractive.com